*~Au Petit Bonheur La Chance~*

2008年より日本の西の果てでプリザーブドフラワーの花教室開講中♪庭時々、猫出没♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

*~ニコライバーグマン Hanami 2050~*

グリーンの花好き
花も勿論ながら、ヨーロピアンっぽい
葉を幾重にも重ね、ピンで留めながら
ベースを作り上げていく・・この作業・・
いつ終わるの~って
気が遠くなります
nico-4.jpg



bn-coincase.jpg

bn-aroma1.jpg


bn-1daylesson.jpg


bn-eclat.jpg


応援お願いします



にほんブログ村

↓をクリック、
この教室いいね!をクリックお願いします
フラワー教室・フラワースクール専門情報サイト「はななび」


 *下のバナークリックで
お問い合わせフォームへ飛びます*

bn-am.gif




 blogはレッスン内容を
こちら→Instagram
画像中心に載せてます





★ドラセナの葉の重ね具合 ★茶花でもある貝母
★胡蝶蘭とスチールグラス 
★カーネーション

nico-5.jpg


★クレマチスと枝のベース ★美しいパフィオ
★ペッパーベリーの椅子  ★一面の胡蝶蘭
★胡蝶蘭 正に蝶 葉物(これってシキミ) ★ベース部分って何かな?
★クーゲル・・やっぱヨーロピアン ★ピンクに巻かれた鳥居
★西高辻家の門前のグロリオサは、
スタッフの方がメンテナンス中でした(何せ暑かった;;)
★物販でニコライ氏ご本人 買う予定のなかった本を購入
購入後、サインと写真を撮って頂きました
nico-6.jpg

撮っても沢山の人とか・・ん??というのは
割愛させていただいております
スポンサーサイト

| *~お出かけ:Flowe Garden~* | 20:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

保養になりました♡

こんにちは。mariです。

前回、今回のニコライ・バーグマンの作品、どれも目と心の
保養になりましたi-175

蘭が美しい~!!そして、作業が細かい!!

お写真ありがとうございます!!センスの勉強になります。
カーネーションを丸くしてみたら、こんなに可愛いんだー、
母の日にトピアリーを作ってもいいかもなんて、思って
しまいました。

でもでも、やっぱり美しいのは蘭i-178

蘭は、ワイヤリングが難しいので、ついつい避けてましたが、
何か作ってみたい衝動に駆られました。

ではでは。

| mari | 2018/03/31 23:18 | URL |

Re: 保養になりました♡

v-253mariさん
彼の特にファンというわけでは無かったですが
それでもこうした花〃を見るのは
楽しかったですv-341
ヨーロピアンは、とにかく作業が細かく
花の建築という感じになりますから
母なんかは、何これ~??とv-356

たまにはこういう物も見なきゃですねv-344

| アルケミスト | 2018/03/31 23:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ateliermuguet.blog17.fc2.com/tb.php/763-9f508c19

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT