*~Au Petit Bonheur La Chance~*

2008年より日本の西の果てでプリザーブドフラワーの花教室開講中♪庭時々、猫出没♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

*~Yellow & Orange Roses~*

5月の最終日曜日ともなると
殆どのバラ達は静かに・・
特に今年は例年よりも
バラゾウムシが多く
2番花の蕾までダメに

なので~~~、沢山付いててくれても
1輪だけということに;;;
大好きなアンブリッジ・ローズ♪香りは嗅げなかった;;

re5-ambrd.jpg

応援お願いします

にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ
にほんブログ村




パット・オースティンだけは、バラゾウに殺られる前に
蕾が大きくなってくれたので
結構咲いてくれた~♪
re5-pau.jpg

エマ・ハミルトンは帰宅したら
終わってしまい、1輪しか残ってなかった;;
re5-emma.jpg

同じく、グラハムも何輪も付いてくれたのに
ちゃんと花を撮れたのはこれだけ;;
re5-grhmt.jpg

かな~り、泣きばかり;;
モリニューは花びらのフリルが可愛いかな・
re5-mr.jpg

この中でイングリッシュ・ローズでないのは
このディスタント・ドラムス
rh5-dd.jpg

バラゾウムシはどうしたらいいのかな~??
スポンサーサイト



| *:・My Rosegarden・:* | 09:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

オアシス

アルケミストさんや、ネットのお友達の薔薇を見せていただいて
だいぶ名前も憶えてきました(^^)v
友人から、受け継いだ春芳という薔薇の蕾が、ヤツにやられました。私未だにバラゾウムシそのものが、どれだかわからず検索してみました。かなり小さいんですね。
駆除の方法も皆さん色々試しているみたい。
この時期になれば捕獲するしかないらしですね。
よ~く見て見ます(^^)v

| オアシス | 2013/05/26 10:58 | URL | ≫ EDIT

虫退治

こんにちは。mariです。

にっくきバラゾウムシですね!
我が家は、バラゾウムシを見かけた事はないのですが、葉を
食い荒らす虫が。。。それと、コガネムシがセントセシリア
を食べてました。
虫退治って、予防できないのですかね~?
小山内さんの本には、ストチュウ(酢と焼酎)や、ジックニーム
がいいと書いてありました。バラゾウムシの対処方法も書いて
ありましたよ!やられた蕾を確実に撤去することと中耕がいい
そうです。
頑張ってくださいね!

| mari | 2013/05/26 14:01 | URL |

Re: オアシス

v-253オアシスさん
そうなんです、捕獲しかないので
ウィークディは仕事で自宅に帰宅できないので
この時期は、泣きばかり入ってます;;
明日からお天気が怪しくなるので
また・奴らが闊歩するはず;v-12
いつもコメントをありがとうございます♪

| アルケミスト | 2013/05/26 18:53 | URL |

Re: 虫退治

v-20mariさん
本当ににっくきバラゾウムシなんです!!v-412 
コガネムシも3匹は退治しました!
泣きばかり入ってます;;v-406
ニームも木酢もいろいろしてましたが
どれも効果なしです;;
中耕ですね。検索してみます♪
ありがとうございますv-341

| アルケミスト | 2013/05/26 18:57 | URL |

バラゾウムシ駆除方法

こんにちは。mariです。

中耕とは、株の周りの土を耕してフカフカにすることです。
で、以下本からの引用です。是非試してみてくださいね!

「バラの株自体にはあまりダメージを与えないのですが、
蕾を枯らして花が咲かないので被害甚大です。体長2~3mmと
小さく、捕殺が難しいので、卵を産み付けられた蕾を取り除
いて駆除します。枯れた蕾だけでなく、地面に落ちている蕾
も全て取り除きましょう。また株元にたまった枯れた蕾や落
ち葉の中で、幼虫、サナギ、成虫の状態で越冬するので、冬
の間に株元まわりを掃除します。その後も中耕すれば、翌年
の被害をかなり減らせます。」

| mari | 2013/05/26 20:53 | URL |

Re: バラゾウムシ駆除方法

v-20mariさん
私も検索して判りました♪
わざわざありがとうございますv-435 
一応卵を産んだ場所はカットしてましたが
それでもダメなんですね。
これからはちゃんと処理しなきゃ!!
わざわざありがとうございますv-421

| アルケミスト | 2013/05/26 21:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ateliermuguet.blog17.fc2.com/tb.php/506-e7b3220a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT